忍者ブログ
身体障害者の私が、日々考えていること、悩んでいること、楽しかったことなどを綴った日記です。 キネックスというパソコン入力代替機器を使っています。 舟木一夫の大ファンです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 先週の金曜日の事でした。私は脳性麻痺で、かなり重度で全てに介助が必要です。お風呂へ入る時も介護用のリフタ−を使って、車椅子からシャワーチェアーに移してもらいます。そのシャワーチェア−に移る前に車椅子の上で服と下着を全部脱がせてもらっています。そして、リフタ−のシートを体の股間から首の下まで強いて紐をリフタ−に掛けて釣り上げます。その時、全裸ですから股間にシートが食い込むので、痛いです。だから、タオルを当ててもらいます。シャワーチェア−に移ったら、今度は体が左に傾くので、左の頭の横にタオルを置いててもらいます。いつもは、新しいのを置いて下さるのですが、先週の金曜日は、股間に当てたタオルを頭の横に置かれたので、悔しいのです。自分がそんな事をされるとイヤだと思いますよ。いくら自分の股間でも、頭の横に置かれるのは、やはり私は抵抗があります。皆さんは、どう思われるでしょうか? 考えをお寄せ下さい。お願いします。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 私も嫌だと思います。
体洗ったあとならまぁよくても、洗う前ですよね。
着ていた下着を置かれるような感覚です。
ちょっと配慮がほしいところですね。
ひぐち 2010/07/24(Sat)14:40:03 編集
» 無題
福祉施設で仕事をしている人は、相手のことを考えることのできる人だと思います。しかし、忙しさに流されて気配りがたりなくなり、気づかないことがあるようです。常に時分がその立ち場だったらこうしてほしいというような考えで接してほしいものです。邦子さんのいっていることは当然だとおもいます。
ゆうじパパ 2010/07/27(Tue)07:48:00 編集
» 訂正です
前の分で、「時分」→「自分」と訂正します。タイプをまちがえました。すみません
PS.東京は、今日も暑くなりそうです。
ゆうじパパ 2010/07/27(Tue)07:52:07 編集
» 無題
私も同じことをされたら・・・と思うと、とても悲しいというか虚しい気持ちになると思います。忙しい状況もわかるし、たまたまであったのかもしれないと思うけど・・・やはり悔しいですよね。介助をする中で、時間に追われるのではなくちょっとした配慮や心遣いがあるといいですね。
ひろ 2010/07/27(Tue)21:58:08 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コメント
[08/21 セルフ]
[08/20 ひぐち]
[06/21 ゆうじパパ]
[02/04 ひぐち]
[01/29 ひぐち]
カテゴリー
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ 邦子のひとりごと ] All rights reserved.
Special Template : シンプルなブログテンプレートなら - Design up blog
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]